2005年01月12日

来客

今朝、まだパジャマのまま朝食をとっていた時、電話が入る。
大学時代の友人からだ。
彼女のお母様は陶芸をされているのだが、息子の為に器を焼いて下さったとのこと。
届けついでに息子に会いにくる、と言うのだ。
ヤッタ!
結婚祝いにも器を頂いていたのだが、とても素敵で、私の料理をおいしく見せてくれる。
「息子の器はどんなに可愛いんだろう」と期待に胸膨らむ。
そして久しぶりの来客だ!わーい!わーい!
今日も取り立てて予定のない親子2人は、いつもと同じ時間を過ごすであろうとふんでいた
寝ぼけまなこの私に嬉しいカツが入る。
これはぼやぼやしてられない。急いで準備しなきゃ。
しかし息子には事情が分からない。ご機嫌に一人で遊んでくれるわけもなく案の定泣き叫ぶ。
私は自由に動き回れず、おんぶしたまま家事をこなす。
その間、うんちをしたり(おんぶ中のうんちは漏れるから厄介なのだ)
「眠い眠い乳くれ〜」と泣くわりに、添い乳しても寝なかったり、と思うように時間を使えず
結局間に合わなくて、息子をおぶったまま、眉も書いてなく、
眼鏡で寝癖がついたままの髪で出迎えるはめになる。
でも、いいよね。彼女達親子は私の本番顔を知ってるものね。
問題は息子だ。人見知りをしだしたんだ。
最近はご近所の方にも、散歩中に話しかけてくださるご婦人方にも大泣きをこく始末。
でもね、息子、今日はお母様とは初対面なのだよ。
第1印象が大事なんだよ。あんたは私と違っていけてる時の姿は見せてないのだよ。

だが。
案の定と言うべきか、息子、大泣きで出迎える。その後は私に抱かれたまま警戒しながらの状態。
ま、成長の一過程だからね、仕方のない事だけど。
親としては、普段の笑顔満開のかわいい姿を思う存分披露してほしかったわけよ。
そして愛想ふりまいて、また器を・・・なんて図々しい事は思わないとして。

頂いたプレゼントの息子へのかわいい器は、名前入りイラスト入りで色もとてもおしゃれ。
美的感覚を養うには、幼い頃から良いもので育たなきゃだよね。
服にしかり、音楽にしかり、息子専用の道具にしかり。こんな器で食せるなんて、いかす。
しかも私にまで、また素敵な器を。くふぅ。嬉しい!
料理の腕がなるなる!

投稿者 akko : 2005年01月12日 23:41 | トラックバック
コメント

いつか息子ちゃんがごきげんに離乳食を食べるの図を写メってちょ。
あ、食べさせている時にそんな暇ないな…。
しかしカップのねこ柄は、方向間違ってるよね。取っ手を持った時、ねこが横になるやんね。ごめんな。
今回の帰福は妊婦のさちにも、あっこ&ジュニアにも会えて充実~。よい年明けでした。

Posted by: ゆり : 2005年01月13日 07:52

素敵な器ですね!しかも手作り!羨ましいです(*^_^*) そうそう、うちも思い通りにいかないもんです。ここで泣くなって時に限って泣き喚いたり・・・。でも、元気な姿を見させれて良かったですね(^^♪

Posted by: マルコ : 2005年01月13日 11:39

>ゆり
お母様によろしゅうお伝え下さい。とても嬉しかったです。
今度来る時は息子しこんどくから。

>マルコさん
息子は、最近、私が常に横にいないとダメな状態。思う存分遊んであげても、
ちょっとでも離れようもんなら、泣きわめく始末。トイレにも行けないですよ。行くけど。
ちょっと前までは、少しだけど一人遊びしてる時間もあったのになー。
なんででしょう???

Posted by: あっこ : 2005年01月13日 21:24
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?