2005年11月17日

お手伝い

「あれを持ってきて。」
と指差すと、持ってきてくれる。
まだ話せないのに、こちらの言う事は分かっている。
もちろん私が持ってくる方が早い。

「ありがとう。」
お礼を言うと、とても嬉しそうにする。

畳んだ衣類をぐちゃっとつかんで、広げて持ってきてくれる。
汚れたものまでタンスに入れる。

手間が増えるが、愛らしい姿を見せてくれたので帳消し。
本当に使える日が来るのを期待してます。

投稿者 akko : 2005年11月17日 20:48 | トラックバック
コメント

えーっと笑
連続自分の子供話でアレだが。
息子は1歳の頃、「干す前の自分の洗濯物」を自分のたんすに詰めたことがあるよ。
他のものまで濡れました。
あはははは~~~。
今はお料理のお手伝いに凝ってて、すんごい危ない手つきで野菜切ったりしてる。手間10倍ぐらい?

Posted by: : 2005年11月18日 13:04

ない時間が余計なくなるね(笑)
でもかわいいなー。一緒に作業、夢見るなあ。

Posted by: あっこ : 2005年11月18日 23:18

使えるようになった頃には 全くと言って言いほど お手伝いしてくれんよ~(・_・、)グスン
今も洗い物(食器洗い)時々してくれるが
私の3倍は 水を使ってくれる・・・
ついつい横から 代わりたくなるのを我慢しつつ、我慢に限界が やって来るのよ

Posted by: AZU : 2005年11月21日 16:32

我慢の限界、名言やね。
手伝わせて、2倍、3倍、と時間をかけるのであった。

Posted by: あっこ : 2005年11月29日 00:18
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?