あれるぎー

| コメント(2) | トラックバック(0)

食物アレルギーが強い次男。いまだ離乳食が進んでいない。
米もアレルギー専用米です。
下痢が続いたので、近くの小児科にかかったら
便検査をされてO1という菌におかされている事が判明。
抗生剤と整腸剤のビオフェルミンRを処方される。
その後下痢がひどくなる。
オムツ替えちゃピー。
休まれないお尻は、もちろんかぶれてびらんだらけ。
毎回洗おうが強めの薬(ステ)を塗ろうがびくともしない。
1日20回はうんちをする。夜中も寝ながら何度もうんちをする。
こちらも看病疲れですがな。
どうやら処方された薬のビオフェルミンRにアレルギー反応をおこしていた様です。
薬をやめると、下痢は治まりました。しかし、湿疹のかゆみでとびひになりこれまた看病。
散々な次男。
アレルギーでかかっている福岡病院の月1の受診の際、状況説明をすると主治医から
腸の治りは遅いので1ヶ月は離乳食お休み、と指示が出ました。
ある意味楽でしょうか。
そんな次男もしっかりつたい歩きをしています。
壁をつたって歩けます。手の平が地面に対して90度。
要するに体重負荷率が低くなっても歩けてるってこと。
次男の成長が順調なのでなによりです。
お肌の湿疹もひいてきて、たまに掻いているけど綺麗な色白肌!
と満足していましたが、通りすがりの方から「まあ派手に掻いて」と言われ
ムッとしてしまった。
まだまだ私は未熟者です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.loveopium.jp/blog/mt-tb.cgi/303

コメント(2)

ありゃりゃ。次男君大変でしたね。
整腸剤に反応するとは・・・。おむつかぶれも
辛いですもんね~。

娘もやっときれいな肌が続いています。
しかし、たま~に真っ赤かになります。見知らぬ人は親の気持ちも分からず「かわいそうね」と言ってきます。何がかわいそうなんですか?と聞きたくなります。本人は痒くもないし平気なんです。と言いたくなります。
私も未熟者です。
心強くならなければいけません。

肌トラブルは見た目にすぐ分かるから嫌ですよね。。。。
何もなければもっとかわいい、って事は親が一番承知してることですよ!
だんだん次男の前で、おいしいものを食べる事が出来なくなってきました。
確実にねらってきます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、あっこが2007年10月 7日 23:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「長男のミス」です。

次のブログ記事は「決めた!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja